エイジングについて①

エイジングが起こるのには、身体内部の要因と外部の要因があります。

髪ももちろんその影響を受けていきます。


今回は体内部の要因について!

要因①女性ホルモン(エストロゲン)の減少


エストロゲンは女性の体内の200以上の代謝に関与しています。

骨、皮膚、血管などの代謝を促すため、美肌ホルモンともいわれています。

また、皮膚の弾力性と保湿に維持にも働きかけます!


エストロゲンは30代後半から徐々に減りはじめ、

40代で急激に減少します。


エストロゲンの減少は、地肌では弾力や保湿性の低下を招き、

毛髪では毛包を構成する細胞の形態の変化や栄養不足から、

髪質の変化を招くことが推測されます。



エストロゲンを減少させる生活習慣と要因★


極端なダイエット・タンパク質をあまりとらない

→エストロゲンの原料不足


いらいらすることが多い・残業が多い→ストレス多過


湯船につからずほとんどシャワー・手足が冷え性

→血行不良


みなさん当てはまる事ありませんか?


改善方法も後日更新致します(^O^)/




0コメント

  • 1000 / 1000