エイジングについて②

前回の続きです☆


エストロゲンを減少させる生活習慣!!

その改善方法について(^O^)/



◎エストロゲンの働きを補う食品

 ホルモンはビタミンやミネラルと異なり、

 基本的に体の細胞でしか作る事はできません。

 そのため、まったく同じものを食事で摂取することはできません。

 しかし、イソフラボンは体内でエストロゲンと似た働きをします!

 なので植物性エストロゲンといわれています。

 (イソフラボンはポリフェノールの仲間です)

 イソフラボンは大豆および、豆腐、納豆、豆乳、みそなどの

 大豆加工食品に含まれます。

 効果はエストロゲンの1/1000~1/10000といわれています。


◎ホルモンを安定させるアロマ

 ストレス多過の方にオススメなのがアロマです!

 アロマにもそれぞれ色々な効果があり、

 幸福感やリラックス感を感じさせるローズ、

 ジャスミンがオススメです❀

 またエストロゲンに類似した構造成分を含んでいたり、

 ホルモン調節作用がある、ゼラニウム、イランイランもオススメです!


◎体を温めながら湯船でマッサージ

 血行不良の方はしっかり湯船につかり、腰からふくらはぎを中心に

 身体を温めながらマッサージをしましょう(^O^)

 足首から指4本分のところにある「三陰交」という

 ツボを押して傷みがあると、エストロゲンの分泌量が低下し」

 血行不良が起きているサインです。

 温めながらそのツボをほぐしてあげましょう☆

 


 

 

0コメント

  • 1000 / 1000