正しいシャンプーの仕方

①まず、先ほども少し触れましたが、髪を洗う前にブラッシングをしましょう。

 頭皮や髪についたいらない角質やほこりを落としてくれます。

 毛先からだんだん上に!強くブラッシングしすぎないように注意しましょう。


②シャンプーをつける前に髪を十分に濡らしましょう。

 じっくり予洗いすることで大部分の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちがよくなります。


③シャンプーは一度手の平で泡立てましょう。

 直接つけるとダメージの原因となります。


④指の腹を使って洗いましょう。

 ゴシゴシこするのは絶対にNGです!マッサージするように洗いましょう。


⑤すすぎは念入りに。

 流し残しの無いように、しっかりすすぎましょう。

 生え際は泡が残りやすいので注意です。


⑥トリートメントは頭皮につかないように!

 余計な油分を与え、毛穴をふさいでしまいます。


⑦指で挟んで圧をかけ、侵透させましょう→少し時間を置く→すすぐ


⑧タオルドライも丁寧に。

 頭皮からマッサージするように吹いていきます。

 毛先はタオルで挟んでポンポン拭きましょう。

 (ゴシゴシ拭くとダメージの原因になります)


ポイントはこんな感じです^^今日から参考にしてください✧

 


 

0コメント

  • 1000 / 1000