海!!ヘアケア

もうすぐ7月!!みなさん海に行く予定ありますか^^?


海は髪がとっても傷みやすいので、ヘアケア気をつけていただきたいです。


海で髪が傷んでしまう原因は、


1、紫外線

 キューティクルがはがれて乾燥してします。


2、海水

 弱アルカリ性の海水に、髪の主成分であるタンパク質は弱く、

 海水が付いたまま放置すると、ケラチンが溶け出してしまいます。

 また、海水に含まれる塩化マグネシウムはケラチンを硬めるため、

 髪をギシギシにしてしまいます。

 浸透圧によって髪の水分を奪います。


3、自然乾燥

 海に入った後は自然乾燥させてしまう方、多いと思います。

 それにより、キューティクルが開いたままになり、ダメージの原因になります。



☆対策☆

 海水に触れる面が少なくなるように、髪を結ぶようにしましょう!

 すぐに海水を洗い流すのも大切です。

 その日のヘアケアは保湿をしっかり行いましょう!



せっかく海で楽しんでも髪が傷んでしまうと気分も落ちてしまいますよね…


しっかりヘアケアして、夏を楽しみましょう!!

0コメント

  • 1000 / 1000